世界で最も美しいフランスのビーチ

ご存知かもしれませんが、フランスは世界中、特にアメリカ大陸とオセアニアに領土を多く持っています。本土から離れたところにあるフランスの領土の中から雄大かつ至福のビーチをご紹介しましょう。

ニューカレドニア島

ニューカレドニアは、オーストラリア隣に位置するフランスの島で、パリからは17 000Kmの距離があります。首都はヌーメアです。比類ない美しさの自然に恵まれ、ビーチも息を呑むほどの美しさです。特に有名なのはマレ島とイル・デ・パン島のビーチです。

ウォリス・フツナ諸島

ウォリス・フツナ諸島は太平洋に位置する小さな2つの島です。ウォリスは75.64平方キロメートル、フツナは46.28平方キロメートルの面積です。この2島のビーチは稀に見る美しさです。

サン・バルテルミー島

サンバルテルミー島はアメリカ合衆国と南アメリカ大陸の間にあるカリブ海に浮かぶ島です。面積は小さく25平方キロメートルで、フランスの富裕層がバカンスを過ごす場所としてもよく知られています。

フランス領ポリネシア

フランス領ポリネシアはヨーロッパのように広い範囲に渡っており、太平洋に浮かぶ118個の島から成り立っています。その中でも有名なのはボラボラ島とタヒチ島です。フランス領ポリネシアには世界でも有数の美しい景色とビーチがあります。

グアダループ

グアダループは南アメリカ大陸近くカリブ海に浮かぶフランスの島です。フランス人はここでバカンスを過ごすことを好むのですが、それは本国からあまり遠くないためです。また私も大好きなんですがグアダループ料理は大変美味しいです。景色やビーチも素敵です。

世界中にはまだまだフランスの島があるので、ご興味があればまた紹介しますね。ブログの維持のため、シェア大歓迎。また写真の購入もよかったらお願いいたします。ではまた!

Aucun commentaires

Laisser un Commentaire