Beaujolais ( ボジョレーヌーボー )


ボジョレーヌーボー   ボジョレーヌーボーは日本人に大変人気のあるワインです。例えば、日本は世界で最大のボジョレー輸入国でもあります。2016 年には生産された約 3,000 万本のボジョレーのうち、約 700 万本がその列島(日本)に輸入されました。確かにフランス人は日本人がボジョレーに没頭しているのを見てとても楽しんでいますが、これは特定の日本人のボジョレーに対する熱狂を示しているにすぎません。 いくつかの珍しい情報 ボジョレーヌーヴォーは一種類ではなく複数の種類があります。ボジョレーのブドウ栽培地は 2,700 の農場から成っています。ボジョレーは素晴らしい飲料を生産するフランスにある地域を指します。そこはリヨンの近くに位置します。質の良いボジョレーもあれば、質の悪いボジョレーもありますが、それはワインを生産する生産者やその生産方法によります。ボジョレーの特徴的な果実味は、ワインに酵母が加わることから来るものです。ボジョレーヌーボーは製造後 3~4 ヶ月のうちに素早く消費されます。 フランス人はだんだんボジョレーを消費しなくなり、ボジョレーはだんだん人気がなくなっています。多くのフランス人がボジョレーを低級のワイン、質の悪い低品質のワインであると評価しています。 フランスでは 1 本の値段が 4~6 ユーロ、およそ 600 円で販売されています。

続きを読む »