Navigation dans la catégorie: Top 5

世界で最も美しいフランスのビーチ

Par Momoparis

ご存知かもしれませんが、フランスは世界中、特にアメリカ大陸とオセアニアに領土を多く持っています。本土から離れたところにあるフランスの領土の中から雄大かつ至福のビーチをご紹介しましょう。 ニューカレドニア島 ニューカレドニアは、オーストラリア隣に位置するフランスの島で、パリからは17 000Kmの距離があります。首都はヌーメアです。比類ない美しさの自然に恵まれ、ビーチも息を呑むほどの美しさです。特に有名なのはマレ島とイル・デ・パン島のビーチです。 https://www.youtube.com/watch?v=rfy8APOtz9I ウォリス・フツナ諸島 ウォリス・フツナ諸島は太平洋に位置する小さな2つの島です。ウォリスは75.64平方キロメートル、フツナは46.28平方キロメートルの面積です。この2島のビーチは稀に見る美しさです。 https://www.youtube.com/watch?v=U-M1fuG6tGI サン・バルテルミー島 サンバルテルミー島はアメリカ合衆国と南アメリカ大陸の間にあるカリブ海に浮かぶ島です。面積は小さく25平方キロメートルで、フランスの富裕層がバカンスを過ごす場所としてもよく知られています。 https://www.youtube.com/watch?v=-RgkyhcklSg フランス領ポリネシア フランス領ポリネシアはヨーロッパのように広い範囲に渡っており、太平洋に浮かぶ118個の島から成り立っています。その中でも有名なのはボラボラ島とタヒチ島です。フランス領ポリネシアには世界でも有数の美しい景色とビーチがあります。 https://www.youtube.com/watch?v=BClMIOhbV2I グアダループ グアダループは南アメリカ大陸近くカリブ海に浮かぶフランスの島です。フランス人はここでバカンスを過ごすことを好むのですが、それは本国からあまり遠くないためです。また私も大好きなんですがグアダループ料理は大変美味しいです。景色やビーチも素敵です。 https://www.youtube.com/watch?v=fMySq5PzCho 世界中にはまだまだフランスの島があるので、ご興味があればまた紹介しますね。ブログの維持のため、シェア大歓迎。また写真の購入もよかったらお願いいたします。ではまた!

続きを読む »

フランスで最も美しいビーチのトップ5

Par Momoparis

夏です。私たちの多くはビーチに休暇に行きたいです。 フランスには、さまざまな美しいビーチがたくさんあります。ミシュラントラベルガイドによると、私は2019年にフランスで最も美しいビーチを紹介します。 2- サレシアのビーチ(北コルシカ島) 3- パンペロンヌビーチ(南フランス) 4- エトルタビーチ 5 – アンダイエの大きなビーチ あなたがフランスを訪問するようになったら、私はあなたをその美しいビーチを訪問するように勧めます。 フランスには世界中にたくさんの島があります。私はあなたを世界で最も美しいフランスのビーチのトップ5にするでしょう。 あなたが私の記事が好きなら。私の関節を共有してください、そして私を支えてください 🙂

続きを読む »

フランスで最も訪問された美術館

Par Momoparis

フランスはその華やかな文化と、世界的に有名な数多くの美術館を持つことでも知られています。2018年に最も入場者数が多かったフランスの美術館や博物館top5をご紹介しましょう。 1位 ルーブル美術館 年間入場者数 1020万人 ルーブル美術館は世界で最も入場者数が多く、また最も大きな美術館でもあります。すべての展示物を観るのに丸一日かけても足りません。世界中から集められたレベルの高い、傑出した作品が展示されています。ルーブル美術館は1793年に美術館としてスタートしましたが、それ以前この建物は歴代のフランス王の住居として使われた城でした。 https://www.youtube.com/watch?v=U-DOGB4iVBM 2位 ヴェルサイユ宮殿  年間入場者数 810万人 ヴェルサイユ宮殿もまた世界的に有名です。この華麗な宮殿はルイ14世によって1670年に建てられました。それ以来1793年までルイ16世と妻マリー・アントワネットが亡くなるまで王の住居として使われていました。ここではフランス王家の当時の繁栄を見ることができます。 https://www.youtube.com/watch?v=ZfoB2pl45bo 3位 オルセー美術館 年間入場者数 320万人 かつてのパリの駅舎が1986年にオルセー美術館に生まれ変わりました。主にクロード・モネ、ギュスターブ・クールベ、フィンセント・ファン・ゴッホなど、印象派の画家の作品を中心に所蔵しています。 https://www.youtube.com/watch?v=DEHhHk0oOLk 4位 パリ市立博物館 年間入場者数 300万人      パリ市は数多くの博物館を運営していますが、その中でも特に人気があるのは次の二カ所。 プティ・パレ・・・1900年に万博会場として建設されたプティ・パレには美術館があり、美術装飾品、絵画、彫刻などの作品が所蔵されています。建物自体も大変美しいです。 カタコンブ・・・パリ市の地下に1,7キロメートルにわたって広がる観光名所。おびただしい数の人骨が納められた大変珍しい博物館です。実は18世紀にパリの墓地は満杯で埋葬不可能になり、墓地の人骨をここカタコンブの地下の空洞に移し替えたのです。パリで珍しい場所に行きたい、あるいはちょっと怖いもの見たいという方には是非おすすめします。 https://www.dailymotion.com/video/x5744tk 5位 ウニベルシアンス 年間入場者数 292万4000人 科学博物館で、フランスでは五番目に人気があります。   (ヴェルサイユ宮殿以外の)ここでご紹介した美術館と博物館はパリ市内にありますので是非訪れてみてください。どこも素晴らしく、世界でも貴重な芸術作品に出会えますよ。

続きを読む »

フランス映画人気Top5

Par Momoparis

フランス映画は日本でも人気が高く,『アメリ』は日本でもお馴染みではないでしょうか。ではフランス国内で最も人気あるフランス映画は何でしょうか?最も興行成績の良かった映画Top5をご紹介します。 5位 『おかしなおかしな訪問者(1993年)』観客動員数 13,782,991人 中世の領主ゴッドフロワと忠実な従者ジャクイユの物語。秘薬を飲んだ二人は突然1992年にタイムスリップする。 https://www.youtube.com/watch?v=qN4iuQRLE60 4位 『アステリックス(2002年)』観客動員数 14,559,509人 『アステリックス』は1959年10月29日から始まったフランス漫画で、シナリオライターのルネ・ゴシニが原作、アルベール・ユデルゾが漫画を担当という、二人の合作。フランスでは世代を問わず、特に子供に人気が高い。紀元前50年頃の古代ローマ軍に征服されそうになるガリア(フランス人の祖先)の拠点が舞台。アステリックスと村人たちが、魔法の薬の力を借りて必死でローマ軍に抵抗しようとするストーリー。この漫画は後にアニメや映画化された。 https://www.youtube.com/watch?v=DR1a7R5usts 3位 『大進撃 (1966年)』観客動員数 17,267,607人 この映画は、フランスで「最も有名な喜劇俳優の二人」といわれるブールヴィルとルイ・ド・フュネスをキャスティング。舞台は、パリがナチスに占領されていた第二次世界大戦中で、パリに緊急着陸したイギリス人空軍兵士を、ドイツ人からかくまって逃走させることになったフランス人のドタバタ奮闘を描いている。 https://www.youtube.com/watch?v=ZmWcxvB1j_E 2位 『最強のふたり (2011年)』観客動員数 19,490,688人 実話を元にした映画。セネガル系でパリ郊外に住み、宝石店強盗の罪で6ヶ月の服役を終えたばかりのドリスと、四肢麻痺で富豪のフィリップ。介護の資格も経験もないドリスがフィリップに見込まれて介護人として働くことになる。階層の違いも超えて二人の間に芽生える友情を描く。 https://www.youtube.com/watch?v=34WIbmXkewU 1位 『Bienvenue chez les Ch’tis (2008年)*日本未公開』観客動員 20,489,303人 現時点フランスで最もヒットしたフランス映画。 フランス南部の郵便局局長フィリップ・アブラムが左遷されて二年間の任期で北部のベルグという街に転勤を命じられる。南仏育ちのフィリップにとって、未知の北部は、「雨ばかりで、住人は礼儀知らずの変人ばかり。彼らの話すフランス語はちんぷんかんぷん、のとんでもないところ。」フィリップはこの街で二年間耐えられるか?果たして彼はどうなるのか? それはこのコメディーを観てのお楽しみ。 https://www.youtube.com/watch?v=_6Mx3HZ4_tI さてフランスで最も人気あるフランス映画はもうおわかりですね。 この5作には共通点があって、どれもコメディーなのです。そう!フランス人はコメディー映画が大好き! 皆さんも是非ご覧くださいね!

続きを読む »

2018年パリで最も美味しいバゲットに認定されたパン職人top5

Par Momoparis

パリでは毎年「パリで一番美味しいバゲット」を決めるコンクールが行われます。このプロの職人と一般市民が審査する公式コンクールで見事優勝したパン屋は、一年間大統領官邸であるエリゼ宮殿にバゲットを納入する栄誉を与えられます。 記念すべき初top5として、この「2018年美味しいバゲットtop5」をご紹介します。 優勝) Mahmoud M’SEDDI 氏 店名Boulangerie 2M 住所 215, Boulevard Raspail (14区) 2位) Thomas LAJUNCOMME氏 店名Le Grenier à Pain St Amand 住所33bis, rue Saint Amand (15区). 3位) Jacky RENOUF 氏 店名 Le Puits d’Amour 住所249, Boulevard Voltaire (11区). 3位)Tarshan SELVARAJAH 氏 店名Au Levain des Pyrénées 住所 44, rue des Pyrénées (20区). 5位にはなんと日本人の藤江陽介氏がランクインしています。 Yosuké FUJIE 氏 店名 Landemaine Martyrs 住所26,…

続きを読む »