芸術の愛の橋の南京錠が消滅

愛のロック

パリは愛の街だと考えられています。 それゆえに、ロマンチックな滞在先として世界中から多くの恋人達がパリを訪れます。パリで作られた、カップル達の習慣の一つは、芸術の橋の門に南京錠を掛けて、セ―ヌ川にその鍵を投げることでした。 これは、永遠に愛を封じ込めるためです。

だから、何千もの南京錠が橋に沿って掛けられていました。 そして私たちは、この橋を「恋人たちの橋」と呼びました。

しかし、2015年1月1日以降、パリ市は橋からすべての南京錠を取り外すことに決めました。 それはパリの街の有名なシンボルの一つではあったものの、その景観は美しいものとはいえず、橋にとっては大変な重量を課し、安全上の問題を引き起こす可能性があるということからでした。

愛の南京錠を取り除くというこの決定は、世界中のカップルを失望させていることでしょう。

今橋愛好家. 消えた南京錠

今橋愛好家. 消えた南京錠

コメントはありません

コメントを残す