ロマ: 窃盗、暴行、詐欺、日本人にとっての危険 2

すり

若いロマがこれを行うことが多く、あなたが気づくことなく物を盗みます。彼らはすりのエキスパートです。すりは15歳以下の若い子どもが行う場合が多いです。 パリでは特に地下鉄内で起こることが多いです。彼らは人の多い時間に現れます。彼らの方法は、あなたが全く気付くことなく物を盗むことです。このすりから身を守るための方法をご紹介します。
  • 地下鉄を使うときは、持ち物のファスナーなどをしっかりと閉めること
  • 見つけやすい場所に携帯や貴重品を入れないこと
  • 携帯を使っていたり、貴重品を持っている場合は、出入り口の近くに立ったり座ったりしないこと(扉が閉じる瞬間に、あなたのものを奪い取って逃げることがあります)
  • 地下鉄内に人が沢山いる場合は、ポケットに手を入れて注意深くなること

攻撃

キャッシュカードを盗んであなたのお金を引き出す

これは被害額が大きくなりますし、被害者にとってとても衝撃的なものになるでしょう。残念なことに、パリではこの手の強盗は珍しくありません。

攻撃の方法

あなたがお金を引き出すためにATMに行きます。キャッシュカードを差し込んで、暗証番号を入力します。引き出す金額を入力しようとするとき、一人の男があなたの腕を固定してあなたを動けなくします。あなたが動けなくなっているときに、もう一人の男が欲しい金額を入力します。あなたが抵抗 したりすると、場合によってはもっと激しくなったり殴ってきたりすることがあります。

そして彼らはがお金を引き出すことが出来ると、お金と共に去っていきます。

ATMのカメラ

外のATMでお金を引き出すことをしてはいけないもう一つの理由があります。なぜならいくつかのATMはハッキングされているからです。あなたがお金を引き出すと、盗人はあなたのキャッシュカードの情報をハッキングします。そして彼らはあなたのアカウントにアクセスすることができ、お金を盗むのです。

そのため、外のATMでは絶対にお金を引き出すべきではないのです

予防対策

- 銀行内でお金を引き出すこと

- 道路上にある外のATMは使わないこと

- お金を引き出すときは用心深くなること

- 外でお金を引き出す場合は、人の多い場所で行うこと

- 夜間にお金を引き出さないこと

ひったくり

ひったくりはパリの広範囲で行われています。この方法は頻繁に使われています。あなたが 路上で携帯電話を使っていたり、またはアクセサリーなどの高価なものを身につけていたり、カメラを持っていたりすると、それをひったくります。シンプルにあなたの持っている鞄をひったくることもあります。ひったくりはあなたに気付かれないように近づき、突然あなたの持っている物を盗んで走り去ります。 

この盗みは昼でも夜でも起きます。パリにいるともっとこのひったくりに合うことが多いです。

予防対策

- 携帯電話を使う時は注意深くなること

- 携帯電話を使う時はしっかりとにぎりしめること

- 高価なものを見えやすい所に身につけないこと

- カメラを外に身につけないこと

- 鞄はいつも閉めておくこと

- 夜間に携帯電話を使うことは避けること

テラスでの置き引き

 

典型的なパリジェンヌのようにカフェテラスでコーヒーを一杯飲んでいます。ギャルソンが提供してくれるコーヒーをテラスで味わうことは、間違いなくパリでのいい思い出になるでしょう。しかしながら、あなたはここでも安全ではなく、盗みに出くわす可能性があります。

私が「テラスの盗み」 と名付けるこの盗みの手順について説明していきたいと思います。

あなたがテラスに静かに座っているとします。ロマは携帯電話やカメラなどの貴重品をテーブルの上に置いている客をターゲットとします。日本では携帯電話をテーブルの上に置いたり、そのままお手洗いに行くことはとても普通であることは知っています。しかしパリではそんなことをすると盗まれてしまいます。

盗みの手順

ロマがテーブルの上に置いてあるあなたの携帯電話を見つけると、彼らはあなたに話しかけます。そしてあなたに何らかの書類を見せてきます(請願書などの重要ではないもの)。この目的は、あなたの注意をそこに集中させるためです。あなたがその書類を見つめている間に、ロムはばれないように携帯電話を盗みます。盗むことができた瞬間、ロムはそれをポケットに入れて突然去っていきます。あなたが自分の携帯電話を盗まれたということに気づいたときには、もう遅いでしょう。

予防対策

- シンプルなことですが、テーブルの上に携帯電話や貴重品を置かないこと

- ロマが話しかけてきたら、はっきりと「non」と言い、会話を始めないこと(このケースのロムは、多くの場合若い女性です。)

- 彼らが差し出してくる書類を見ないこと

- かばんをしっかりと抱きかかえること

ロマは詐欺をしたり、盗みを行ったり、攻撃をするための新しいテクニックを常に生み出しています。

彼らがパリに居続ける限り、あなたに危険が及ぶのです。彼らは罪を犯し続けます。パリを訪れる際は、彼らの存在に注意深くなる必要があります。

ご紹介した私の予防対策が、あなた方のお役に立つことを願います。

次の記事では皆さんが疑問に思うであろう、「警察は何をしているのか」という問題について

コメントはありません

コメントを残す